「行ってきた」のその後

特に嫌な印象はなかったので
その後定期的にお会いしております。

しながわ水族館

土曜日は超久しぶりに水族館なんて行ってみたり。
実は二人だけで会うのはこれが初めて。
スマホのカメラはどうにも使い慣れない。

人見知りな自分でも、緊張もせずに普通に会話が出来るので
一緒にいてとても楽な相手です。
よくしゃべってくれるのと
その人が持つ、人柄の良さがにじみ出た感じの風貌のせいかもしれません。

いつもニコニコしている人だけど
水族館のあとの食事の時なんかは
とてもいい気分だったのか、すごく良い表情をしていたので
私と過ごす時間を割と楽しんでもらっている様子。

特に何をしたわけでもないのだけど
そう思ってもらえてるなら単純に嬉しいことではある。

短期間の間に、その人の知人や親にも会っていて
みんながみんな良くしてくれます。
状況が状況なだけに凄く気を使って貰っているのもわかるんだけど
それを差し引いてもいい人たちばかり。

その人の人柄ゆえに、自然とそういう人の繋がりになるのだろうか。

と、ここまで書くと
じゃぁなんの問題もないじゃない。そのまま行くべし行くべし!
と私の周りからも言われてますが、どうなんでしょうね。

年の差が結構あるし、どうなんだろう。
自分が童顔&服装もそんな成りのせいで、見た目はもっと差があるのかも。
中身はそんなに差を感じないんだけども。
多少はジェネレーションギャップ的なものはあるけれどw

いや、見た目なんてものは慣れだし、大事なのは内面であって
そういう意味では全く問題ないんだけども
いい人ゆえに私も無意識にそれに合わせて、いい子ちゃんになってる気がしています。

昔から、親とか目上の人の前ではいい子ちゃんになれる自分。
今回もそれが本領発揮している感じ。
意識せずともそうなってしまうから、無理をしているつもりはないんだけども
本当の自分は腹黒くて、もっとドライな人間だろ!って突っ込んでる自分がいます。

そして何より、どうにも自分の中で迷いがあるのは否めない。
その人がどうこうの問題ではなくて
自分の中でまだ気持ちの整理がついてないんだよなぁ。

いまだに置きっぱなしになっている荷物を片付けられない。
早く送り返してあげないといけないんだけど
それらに触れると色々思い出して悲しくなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る