父親が勧めるお見合い話がひどい

いい歳したバツイチ女が
いつまでも一人でふらふらしてるせいか
うちの親が勝手に心配しだして
お見合い話を持ち出してきました。
ほっといてくれよっ!

なんでも父親が、お見合いの相手を探してる知人から声をかけられて
「おおっ、うちの娘がちょうど独身なんだよ」と余計なことを・・・。

そこから始まったお見合い企画。

父「相手は42歳、医者の息子らしいぞ。とりあえず写真用意しろ。」

あの・・・誰もお見合いなんて頼んでないよ。
写真用意しろってなに、その強制的な話。

父「いい人かもしれないし、お互い写真交換して良くなければ断ればいいし」

まぁ医者の息子なら実家はお金持ちなんだろうし
本人の職が気になるけど、写真見て断れるならまぁいいか。

写真を父に渡した数日後。

父「先方が写真見てお見合い話進めたいそうだからやるぞ!
  相手はテニスの先生らしい
  地元の人だし、歳の差も悪くないし、いい話じゃないか」

おい、ちょっと待て。
こっち写真もなんもないんですけど。
勝手に話進めんなしwwwww

父「とりあえず相手の写真とプロフ貰ってくるから
  おまえもプロフ紙に書いて用意しなさい」

だめだ、この親父、話聞いちゃいねー。

とりあえず相手の情報もわからないんじゃ何もできない。
プロフ交換してから考えよう。

父にプロフ渡した数日後。

父「テニスの先生は別の人だった
  なんかパソコン関係の仕事の人らしいぞ
  おまえもパソコン好きだから話合うんじゃないか?」

いいから、はよ写真とプロフ・・・。

相手の紹介者と電話で会話する父「え?那須の人?」

おい、今なんて言った・・・。

その後やっと写真とプロフ渡される。
と思ったら、なんか食事会の席のスナップ写真をA4普通紙に印刷したもの。
一人で写ってるやつじゃなくて、数人写ってる中のどれかみたいな。
年齢的にたぶんこの人かなってのはわかるけど、小さいしわかりづらい。
こんな見合い写真があるか!

私もスナップ写真だけど、一人で大きく写ってる写真なのに。

その後も似たようなスナップ写真(今度はちゃんとプリント写真)と
正式な身上書が届く。

身長は私より高いけど(当たり前)、男としては低いほう。
なのに体重は標準よりだいぶ多いぞ!
そしてやっぱりどう見ても栃木在住の人だよ。
歳が聞いてたのと違うぞ、10歳上じゃん。
顔も優しそうな人だね、としか言えない。
好みとはかけ離れている。

ごめん、ちょっと無理だわ。
そもそも栃木にいきたくないし、東京離れたくない。

父「栃木なんて新幹線で1時間だ遠くない!(キリッ」

そういう問題じゃないんだってばああああああああ。

父「見た目だけで判断するな!
  なんで悪い部分ばかり見るんだ!相手のいい所を探すようにしなさい」

見た目で判断するのは良くないよ?それはわかるよ。
でもだからって見た目なんでもいいわけでもないでしょーよ。
ていうか、なんで無理していい所探さなきゃいけないんだよ。
お見合いって条件から始まるじゃないよ。
その条件で魅力感じるところがどこもないんだってば。

だが、何を言っても理解してくれない父親。

父「とにかく会わないと相手のことなんてわからないだろう
  今更何を言ってるんだ!」

今更ってあんた・・・。
散々曖昧な情報で引っ張っといて、相手の人と話だけどんどん進めて
やっと出てきた正確な情報がこれじゃあ、私がはめられたようなものじゃない。

もう会う前から結論出てるようなものなのに。
こんな状態で会っても相手に失礼なだけなのに。

もう父の中では、この見合い話を上手く進めることしか頭にない。
相手の紹介者との付き合いもあるから、今更白紙にも出来ないんでしょう。
最初は私のためと言っていたのが
ただの父親のメンツのためのお見合いに摩り替わっている。

ちょっとでも嫌なそぶりを出すと、逆切れして手がつけられない。
それを見てる周りの家族は、私に同情しながらも何もしてくれない。

今週の土曜日に、こっちの地元でお見合いすることになってるけれど
もう今から気分がどんより。

みんなで食事の後、定番の「あとは若い二人で・・・」になるのは見えてる。
で、そうなった時に、こっちの地元でやるから相手は土地勘がない。
だから食事の後、お茶かなんかするのに
なぜか私が次の行先を決めなければならないらしい。
初回くらい男がエスコートしろよ・・・。

それで「今日の夜、下見に地元でいい店探しに行くぞ!」という父。
なんでお見合いの前に、女の私がこんなことまでさせられないといけないのよ。

死ぬほどお見合いしたくないのに
なんかこっちがめっちゃやる気満々みたいなこの流れ
なんなのこれ・・・。

お見合い後、連絡先交換して次のデートは・・・とか
クソ親父がなんか呟いてたんだけど
次なんかねーよwwwww

でも初回会っただけ断ったらまた怒りそうな予感。
はぁーーーーーーー・・・。

父親が勧めるお見合い話がひどい” に 2 件のコメント

  1. そこまで思うなら、もう結論は出ているわけだな。すっぱり断ってスッキリするべし!ズルズル流されては、あとでさらにキツいことになりそうだからね。早く幸せになっておくれよ…。

    1. 今日がその見合い日だが、母親から今朝聞いた話。

      4人でレストランで夕食を食べながらになるんだけど
      そのレストランの費用を誰が出すのかって話になったらしい。

      母親が言うには
      相手の紹介者は女性だし
      見合い相手は写真を見た限り
      さりげなく全員のお会計済ませるような気の利く人ではない。
      となると父親が払うんじゃないのか?ってことに。

      父親は、お金出す気なんてさらさらなかったらしい。
      あとで相手の紹介者に果物でも送っときゃいいや程度に考えていたようだ。
      なので母親の話に「そこまで言うなら断れば良かったじゃないか!」という流れに。

      おまえが言うなーーーー!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る