GW11連休の前半

今年のGWは26日から6日までの11連休でした。

前半は宮城に、後半は彼の家でのんびりする予定でしたが
気づけば結構忙しいスケジュールに。

26日は昼過ぎまで仕事の彼と職場近くで待ち合わせ
彼の家にいつ泊まってもいいように
置いておく服や部屋着、下着、化粧品などなど買い物へ。

夜はカレーが食べたいと言われ続けていたので
家で鍋に大量にカレーを作ってご飯&まったり。
この後私が宮城に行っている数日間、彼はカレーを食べ続けていましたw

彼の仕事は夜明け前から始まり、昼過ぎに終わります。
そんな時間帯の仕事なので、当然夜も寝るのはすごく早い。
休日前の夜はいつもより遅くまで起きてるとは言え
寝るのは日付が変わる前。

私もそれに合わせたら、夜型人間で朝起きれない私が
6時には目が覚めてしまう健康的な生活になりましたw

27日は彼の住む街を案内してもらいながら散歩。

同じ都内でありながら、全く関わりもなく、ほとんど行ったことのない下町。
街並みも雰囲気も結構違うもんだなー。
気になるのが彼の家が駅から離れていること。
徒歩5分以内のところにずっと住んできた私にとっては
家と駅が徒歩20分くらい離れてるのが、不便だなーと感じてしまう。
さらに駅から私の職場も遠い。
ここで今の仕事を続けるのは厳しいなぁ。

翌日朝から宮城へ行く予定があるので
夜は私の家へ一緒に戻り、早めに寝て深夜に彼は仕事へと向かいました。
それから夜中に荷造りを始め、28日から30日までは宮城の母のところへ行ってきました。

宮城の家に着くなり、犬のハッピーがなついてくる。
年2回しか来ないのに覚えてくれてるのが嬉しいなー。

夜は母の経営するスナックで吞みとカラオケ。
お客さんに合わせた選曲でカラオケを歌い
デュエットしたり話相手をしたりしていたら
気に入られて、お酒をたくさんご馳走になり、お小遣いももらいました。
お店の売り上げに少しは貢献できたかなー?w

宮城に来るようになって6年くらいかな。
でもまだこの土地には馴染めないでいる。
住んだこともないし、友達もいないし
6年の付き合いになるといっても年2回来るだけだから
こっちの身内ともそこまで打ち解けられない。
自分の車もないから、好きなように出歩けない。

親孝行のために顔を見せに来てるだけで
1日もすればもう東京に戻りたくてホームシックです。
まぁ、手術したり色々あったので
顔出して母親も安心したみたいなので行った意味はあるし良かったです。

海老カツ御膳
相変わらずご飯だけは安くて美味しい。

30日の夜、東京に戻ってきて
この日はまっすぐ自分の家に戻り、翌日から彼の家に行く予定でした。
だけど、東京について連絡してみると
声も暗く、彼はとても具合が悪そうにしていました。

夜ももう遅く、翌日も仕事なので早く寝ないといけないのに
胸が物凄く苦しく、全然眠れないそう。
心配になったので、自分の家には戻らず急きょ彼の家へ。

眠れなくても、とにかく横になった方がいいので、一緒に寝ることに。
すると、すぐイビキが・・・。

あ、あれ・・・? 全然眠れないんじゃなかったでしたっけー!?
と、とりあえず眠ってくれたので良かったです・・・。

胸が苦しいのは、たぶんストレスかな。
私もひどくストレスを抱え、そんな症状になったことがあります。

彼の仕事はGWは1年で一番忙しい時期であり
会社には彼と同じ仕事ができる社員もおらず
誰に任せることも出来ず、だから決して休むことも出来ず
とは言え、一人でこなすには厳しい仕事内容と量でいっぱいいっぱい。
また立場上、社内には仕事の愚痴も吐けず
ずっと一人で抱え込んできたストレスは相当なものなのでしょう。

以前は週2日あった休みも今では日曜1日だけ。
私と知り合う前までは、一人きりで孤独な日々だったみたいだし
心も体も休まることはなかったようです。

こんなこと書くと普段の私らしくないのだけど
手助けしてあげたい、私に出来ることならなんでもしてあげたいと思えました。

仕事辛い、もう嫌だ、ニートになりたいと言いつつも
なんだかんだ好きで辞めたくないと20歳から続けてきたデザインの仕事。
そんな仕事をさっさと辞めて、その時間を彼のために使おうと
こんなこと思ったのは生まれて初めてです。

そもそも淡泊でベタベタするのが嫌いで
会うのは週1で十分、あとは自分のための時間に使いたい。
メールや電話も毎日するのは面倒くさい。
寝るのも出来れば別々がいい。

そんな自分が、毎日一緒にいても平気
むしろいつも側にいてあげないと心配してしまうくらいになってるから不思議。
周りからもどうしちゃったのと言われる始末。
自分でもわからんよw

でもこの歳になって、そこまで自分を変えられるような相手に巡り会えたのは
とても幸せなことだと思います。
そしていつまでもこの気持ちを忘れずにいられたらいいなーと思います。

あれ、GW前半の出来事を書いていたつもりが
いつのまにか惚気的な内容に・・・やばいわ。

GW11連休の前半” に 2 件のコメント

  1. ふぅ・・・なんか間違って携帯の恋愛小説開いてしまったのかと想うくらい青春な日記を見てしまった。
    しかしいい恋愛しててうらやましいな
    いい恋愛してると世界中がピンク色になってしまうから楽しくなりそう。
    はやく結婚して子供がもし生まれたらこっちの世界へ来るのだ
    子供がいると自分の時間なんて1秒もないwwwwwwww

    1. いい歳したオッサン&オバサンの恋愛なので
      実際は携帯恋愛小説のような若者の甘酸っぱい青春ぽさは皆無なんだがwww

      数々の恋愛(わりと黒歴史)をしてきたけれど
      もしかしたら今までで一番いい恋愛になってるかもしれないねー。
      自分かここまで変わるとは思わなかったしねぇ。

      来月で仕事辞めて、彼の仕事手伝うつもりだし
      子供出来たらいいねーという話まで出てるくらいだから
      早くそっちの世界へ行きたいわw

      いずれこんなこと言ってられないくらい自分の時間なくなるんかねwww
      はいぢ子育て頑張れー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る