生まれました

前回の日記が妊娠初期の話だったのに
いっきに話飛んで、本日無事生まれました。
予定日より3日遅れ。

2月5日15時28分 51.4cm 3664g

本当は妊娠経過も1ヵ月毎くらいに日記に書くつもりでいたけれど
不正出血で安静にしてなきゃいけなくなったり
籍入れたり、引越ししたり
引越し先の主人の家が汚すぎて掃除したり
なんか悪阻が辛かったり、えらく眠かったりダルかったり
まー色々で面倒になって放置してました

妊娠後期になって、里帰りで実家の隣の元いたアパートの部屋に戻ってきてたので
友達と今のうちに会いたいねーなんて話をしていた予定日を過ぎた2日目の2月4日。
この日は妊婦検診の日で、まだ子宮口も開いてないし
まだまだかねーなんて先生と話して夕方に帰ってきて
友達とラインで会う予定を話してました。
そしたらなんかチョロチョロと・・・なんか漏れてる

これは破水というやつじゃ

ってことで、病院に問い合わせると、すぐ来てくださいとのことで
母に病院まで送ってもらい、そのままLDR室へ連れて行かれ
このままついに出産になるのか~とドキドキしていたけど
まだ破水しただけなので、一晩寝ることに。

夜中になって10分置きくらいの陣痛が始まり、ちょっとたまに痛いなぁ程度。
翌日の朝になってもまだ我慢できる痛みで、朝食を食べる余裕もありました。
が、朝のうちに陣痛促進剤を打たれ、それからは徐々に痛みが増してきて・・・
昼には悶絶する痛みが襲い、母親にお尻の辺りをテニスボールでぐりぐり。
午後には主人が仕事を終えて病院に来て、交代でテニスボールぐりぐり。
私はもっと強く押せとわめいていましたw

とにかく痛くて苦しくて、でも子宮口はまだ少ししか開いてなくて
助産師さんに、あとどれくらい?って何度も聞いてましたw
そしてやっと子宮口も10cm開いたってことでいよいよ出産です。

とはいえ、頭出るまでがまた長いし苦痛だし
なかなか進まないので体勢を変えましょうとなり
立会い出産はしないと言っていた主人ですが
陣痛を分娩を同じ部屋でするLDR室なので
部屋を出るタイミングもわからないままで
助産師さんに「旦那さんはここに座って奥さん支えてください」とか手伝わされて
そのまま最後までいることになりましたw

そして地獄の苦しみを耐えて頭がやっと出てからは
残りの体が出るまではすぐで、いっきに楽になりました。

元気に泣いて生まれてきてくれて一安心。
今までの苦しみも吹っ飛んで、とにかく赤ちゃんが可愛くて泣けました。

私にとってはとてつもなく長い時間に思えたけど
促進剤を打ってから生まれるまで8時間ほどで、初産としては早い方でした。

初乳も飲ませることができ、主人と三人で記念写真も撮ってもらい幸せ一杯です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る