入院&手術

この記事は約3分で読めます。

明日から入院してきます。
そして明後日は手術予定。

何事もなく戻って来れますように。

数年前から大きな子宮筋腫が出来ていて
最初にそれを見つけた病院で
将来出産とか考えてるなら
今のうちに取っちゃった方がいいよって言われました。

他にも子宮頸がんの検査で引っかかったりとかしてたので
何度か定期的に検査通院してたのですが
そのたびになんか言ってることがコロコロ変わるので
この先生(わりとお年寄り)で大丈夫なのか・・・ってなって
別の病院に行くことにしました。

そこで子宮頸がんの検査をもう一度して
こっちに関しては大丈夫そうってことなんで安心。

子宮筋腫の方は、やっぱり大きいし
今後もどんどん成長していくから今のうちに取っときましょうとなり
総合病院を紹介してもらい、そこで腹腔鏡下手術という方法で
やってもらうことになりました。

開腹手術に比べて技術的に難しいものの
傷が目立たないし、術後の回復も早いので
仕事してないと生活費がヤバス(´д`;)な自分としては
なるべく早く仕事復帰ができるこちらの方法を選べて良かったです。
筋腫があまりに大きすぎると選べないみたいだし。

で、検査後の直近の生理中にリュープリン注射というものを受けました。
筋腫を少しでも小さくして、術中の出血量を抑えるための注射です。
これにより翌月からの生理が止まります。
最初は生理がないなんて楽でいいじゃんって思いましたが
これがなかなかのくせものでした。

生理が止まる>偽閉経状態>更年期障害の症状が出るのです。

個人差があって、何ともない人もいれば
深刻なくらい辛い症状になる人もいるらしく症状も様々。

私は寝込むほどじゃないけれど、なんかいつも頭痛がしていました。
元々弱かった爪もさらにもろくなって
ちょっと伸びても気づけば欠けてたり折れてたり。
そしてなんか情緒不安定に。
ちょうど同じタイミングで精神的に辛いことが続いたせいもあり
夜なかなか寝付けず、酷い時はわんわん泣くほどに。
いつのまにか泣き疲れて眠ってるのですが、翌朝の目の貼れようといったら・・・w
毎月1回この注射を受けること3回。
3ヶ月間この症状に耐える日々はなかなか辛いものです。

そして1ヶ月ほど前の検査の時に
取る予定だった大きな筋腫とは別に、もう一つ小さい筋腫が見つかりました。
大きさは気にしなくてもいいものの、出来てる場所があまりよくないらしく
この筋腫を取る場合は、将来出産する時は帝王切開になってしまうとのこと。

私はこれが非常に抵抗があり
入院前日の今もこの筋腫を取るべきか残すべきか悩んでいます。
現状ではこれを残しても特に何の支障もありません。
けれどいずれは大きくなるだろうし
そうすれば場所的にも良からぬ症状がでてくるかもしれない。
そうなった時にまた手術して取るのは二度手間ですよね。
どうせ取るなら一度に全部取ってしまったほうが良いはず。

でも帝王切開・・・。

せっかく腹腔鏡下手術で傷口を目立たないようにって思ってたのに
出産でまたお腹切るんだから、どのみち傷は出来ちゃうんですよね。
それに最初くらいは普通分娩で子供産んでみたいよ。

まぁこの先、子供が出来るかどうかもわかんないのに
こんなこと考えても仕方ないのかもしれないけど
今年結婚するんだし、一応その可能性もあるわけでw

入院当日までに結論をだせばOKということらしいので
ギリギリまで考えてはいますが
でもきっと、たぶん全部筋腫取るほうを選ぶかなぁと思っています。

普通に考えたら、一時のことのためよりも
この先長い目で見たら、不要なものは取り除いたほうがいいものね。

なにはともあれ、明日。
いってきます!

日記
スポンサーリンク
\ ayakoをフォローする /
Heart*Place

コメント

  1. G より:

    いってらっしゃい!無事をいつも祈っています。

タイトルとURLをコピーしました