術後4か月目

この記事は約1分で読めます。

今年の1月の子宮頸がんの手術から約4か月。
術後最後の診察から3か月ぶりに診察してもらいました。

本当はここで、術後の状態も良好だし、もう大丈夫って言われたかったんですが
残念ながら、そういう話にはなりませんでした。

普段の出血はなくなったももの
毎回生理の1週間ほど前になると軽く出血があるのです。
量は少量で茶おりよりちょっと濃いくらいです。
出血は生理まで続き、そのまま生理に突入なので
半月近くはナプキンのお世話になっていやーな感じです。

そのことを先生に告げて診てもらうと
すでに生理1週間前だったので「うーん、確かに出血があるねー」と言われてしまいました。
出血あるけど大丈夫って言ってもらえればいいんだけど
そうは言ってもらえないので不安です。

癌だったところを完全に取り除くために
結構大きく処置したせいじゃないかと言ってましたが
念のため生理後にコルポスコープ診をすることに。
その結果次第で組織診に移るそうです。

何もなければいいなー。
早く病院からも出血からも解放されたいです。

日記
スポンサーリンク
\ ayakoをフォローする /
Heart*Place

コメント

  1. はいち より:

    ガンってあとあとずっと観察してないといけないから怖いよね・・
    定期的に検診いかないといけないし
    せっかく幸せそうなのであと200年くらいは生きて欲しいです

    • ayakoAyako より:

      出血はそのうちなくなるらしいし
      当分は定期観察しないといけないんだろうけど
      最終的には年1回の検診だけで大丈夫だろう。
      どっちみち年とったら人間ドックとかのお世話になるんだろうし
      それと似たようなもんさw

タイトルとURLをコピーしました