入院準備

この記事は約2分で読めます。

去年のクリスマスイブに癌だよって言われたので
今日は入院前の諸々で病院に行ってきました。

前回の通院時に術前検査は一通り済んでたんだけど
病院つくなり、また呼吸機能検査をさせられました。
どうも私は肺機能が低下しているもよう。
前回の検査で標準値に満たないのでやりなおしだそうです。

検査中、看護師に「まだいける、頑張って!」とか言われたけど
苦しいもんは苦しいんだよ!
元々肺活量なんてなかったし。

結局再検査してもそんなに変わらずだったけど
まぁギリギリ標準値だからOKでました。

麻酔科で全身麻酔の説明
その後婦人科で手術の説明を聞いてきました。

あ、ちなみに病名は子宮頸がんです。

円錐切除手術といって、手術自体は1時間程度の簡単なものです。
どっちかというと、術後の方が気になります。
まれに傷口が癒着して妊娠しづらくなったり
切除により筋力が弱まり流産しやすくなったり
っていう話も聞きます。

先生の話では、それは滅多にないことだと言ってましたが。
ただ、過去にその手術をして
癒着してしまった知人の話も聞いてるので
ちょっと不安です。

こればっかりはやってみないとわからないことだし
不安だからと言って手術しないわけにもいかないので
覚悟を決めるしかないですね。
何もないことを祈ろう・・・。

入院の手続も済み、来週23日から入院、24日に手術、翌日には退院。
退院日は土曜日なので、翌日も休みでゆっくり出来るので助かる。
月曜からは仕事も行くし通常の生活に戻ります。

今は仕事も忙しい時期だし
何より仕事休むと生活ががががが。

時給制の派遣のお仕事なんで
休めば休んだ分収入が減り、生活苦に直結するのです。

ただでさえ手術入院費用も払えるのかわかんないくらい貧乏だし
保険も全額おりるかわからないし
仮に全額でも、それが手元に来るまでには時間もかかります。

お金がなきゃ何も出来ない。
生きづらい世の中ですなぁ。

日記
スポンサーリンク
\ ayakoをフォローする /
Heart*Place

コメント

タイトルとURLをコピーしました